バイトの不採用が連続する理由!受かる方法はコレ!

何度バイトの面接を受けても、不採用が連続して続くと、どんどん自信がなくなってきますよね。あまりに落ち続けてしまうと、良さそうな求人を見つけても、どうせまた落ちるんでしょと、諦めたくなる気持ちも分かります。

採用されるためには、一体はどうしたらいいのでしょうか?解決方法を見ていきましょう。

表情や声の大きさを意識する

面接の緊張感と、自信のなさがどんどん悪い方向になっていき、暗い表情になっていませんか?

自信がないと声も小さくなっていき、ハキハキした印象がなく、お店は会社側にあまり良い印象を持たれません。

接客業でしたら、暗い雰囲気の店員さんには話しかけづらいですし、表に出ない仕事であっても、一緒に働く仲間が暗い雰囲気の方だと仕事がしづらいです。ですので、他の条件が揃っていても、全体的に悪い印象になってしまいがちです。

自分が話してる時の顔って、見たことあります?これは、客観的に指摘してもらわないと絶対に分からないですよね。一番いいのは、家族や友人にチェックしてもらうことですが、自分で意識して笑顔を多くしたり、声を大きくするだけでも、だいぶ違います。

コツは、意識することです。意識するのとしないのとでは必ず違ってきますので、ぜひ試してみてください。

面接は受け続ける

面接に落ちても、あまり落ち込まず諦めずにどんどんチャレンジすることが重要です。

面接の不採用が続くのは、必ず理由があります。

面接で質問されることをあらかじめ予測し、面接の練習を鏡の前でしてみましょう。鏡の前ですることによって、自分が話している時の表情も見れますので、暗い表情になっていないか自分でチェックすることができます。

あと遠慮せずに、なぜこの仕事をしたいのかという意欲や自分をたくさんアピールすることも重要です。アピールするのを難しく考えがちですが、簡単です。

例えば、体力には自信がある、手先が器用とか、粘り強い、他の人が休みたがるGWや休日でも入れますとか、何でもいいのです。アピールするのが苦手な人が多いですから、あなたがアピールすればするほど、面接官の印象に残りやすくなります。

派遣会社に登録する

一人で何社もアルバイトの面接を受けるのは正直大変ですよね。

派遣会社に登録すれば、様々な職種のお仕事を紹介してくれますので、自分で探す手間が省けます。また、わからないことがあれば派遣会社の担当の方と色々相談することができるので、バイトに落ち続けているあなたにとって心強いはずです。

タイトルとURLをコピーしました