バイトの面接にブスだから受からない?3つの対策きちんとした?

バイトの面接になかなか受からない場合、もしかして自分がブスだから受からないのではないかと悩んでいませんか?不採用ばかり続くと、落ちた理由をいろいろ考え込んでしまいますし、モチベーションを保つのも難しいですよね。

しかし、本当にあなたがブスだから面接に落ちたのでしょうか?意外と他に理由があったりしますよ。

暗い顔してない?雰囲気が暗いとダメだって!

あなたは、ブスだから面接に受からないと思い込んでいるだけで、実は、面接の時に暗い表情や雰囲気だと落ちることが多いです。
それに小さい声でぼそぼそと話すような感じだと、特に接客業なら不採用の確率が高くなりますよ。

接客業は、顔というよりも笑顔や愛想の良さ、お客様からの話しかけられやすさなども重視されますので、明るい雰囲気の方の方が、採用されやすいです。

1度、家族や友人などに模擬面接をしてもらうか、自分で鏡を見ながら面接の練習をしてみると良いでしょう。面接のときは本当に緊張してしまいますので、自分で思っているよりも、顔がこわばって暗い表情になっていることも多いですよ。

客観的にチェックして見てもらいましょう。

あなたが面接したお店や会社が、本当に顔で採用を決めているのであれば、そんな会社には採用されずに良かったと考えるべきです。そんな会社、落ちて正解。

様々な職種にチャレンジしてみる

世の中には様々な仕事があります。接客業のほかにも、コールセンターや倉庫のお仕事、キッチンスタッフなど、縁の下の力持ちのような素敵なお仕事がたくさんあります。

仕事にこだわりがなければ、一つの職種にとらわれずに、様々な職種にチャレンジしてみるのも楽しいですよ。

派遣会社に登録する

自分で仕事を探して一社一社面接に行くのはとても大変ですよね。

そういう時に活用してほしいのが、派遣会社に登録をするということです。派遣会社に登録するだけで、自分の希望に合った様々な仕事を紹介してくれるので、非常に便利です。一人で悩まずに担当の方と相談できるのも、精神的に楽ですよね。

無料ですので、一社ぐらいは登録してみた方が、世界が広がりますよ。

タイトルとURLをコピーしました